睡眠時無呼吸・いびき

睡眠時無呼吸、いびきでお困りの方

小さいいびきは誰もがあることなので、心配することはないようですが、
大きないびきは、周りの方への迷惑だけではなく、自身の健康に大きな問題がある場合が多くあります。

大きないびきは「無呼吸症候群」の特徴です。
日常的ないびきは周囲への迷惑だけではありません。
睡眠中に無呼吸の状態を起こし,酸素レベルが低下し,よく眠れず睡眠が何度も中断されるようになります。
体は眠っていても脳は休まらないため、日中に強い眠気が襲い、重大な事故の原因となったりします。

1993年には、アメリカでは睡眠障害研究国家委員会により、
国をあげての調査がおこなわれ、「WAKE UP AMERICA(目覚めよ!アメリカ)」
という報告書が取りまとめられました。

報告書では、4000万人のアメリカ人が不眠に悩み、
睡眠障害によって1年に160億ドルの損害が発生していることが明らかにされました。
日本でも、2003年に山陽新幹線の事故をきっかけに、
睡眠時無呼吸症候群が知られるようになりました。

このような無呼吸が長く続くことで,心臓・血管系の病気や多くの生活習慣病と関連がわかってきています。
特に、心臓血管系の病気では,高血圧症との関連が指摘され,
狭心症などの冠動脈疾患や脳卒中の発症にも関係していると言われています。

睡眠が分断されて、眠れなければ当然日中の眠気や集中力の低下につながってきます。
ビジネスマンの方では仕事に多大に影響を及ぼすでしょうし、車の運転による交通事故も心配されます。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)
m_11
臨床精神医学1998;27:137-147 改変 テイジン社ホームページより

当院ではスリープスプリント治療を行っています

マウスピースで下顎を持ち上げ、舌の組織などを引き上げることにより気道を確保することができ、
呼吸が楽になり、いびきが軽減することができます。

半透明の合成樹脂で口の中に納まるもので、自宅で睡眠時を中心に使用するものですので、
治療していることは周囲にはわかりません。
保険で治療ができます。お気軽に相談ください。


お気軽にご相談ください

東久留米駅 西口 より徒歩6分です

医院名
月医療法人社団メディカルフォレスト
ひばりの森歯科
診療時間
月~木 9:00~13:00 14:30~19:00
金曜  8:30~12:00 13:00~16:30 ※1
土日  9:00~13:00 14:00~17:00 ※2
往診日
金曜日
休診日
祝日、日曜日隔週

※1 金曜は往診日ですが、月に1-2回上記の時間で診療します。
※2 日曜日は原則隔週での診療となります。

ひばりの森歯科に電話する

Back to Top

ひばりの森歯科に電話する