料金

保険治療と自由診療

歯科診療には、保険適用で受診者の負担が軽く済む(一般的に3割負担)「保険診療」と、
保険がルールとして受けられない高度な治療の「自由診療」の2つあるのをご存知でしょうか。

歯科医療の技術はめざましい進化と発展を遂げています。
これまで難しいとされてきた組織を再生する再生療法や、
安全なインプラント、お薬を飲んで治す歯周病治療、削らずに歯を白くするホワイトニング、
矯正治療などはとても身近になってきました。

ただ残念ながら、これらの治療は保険の適用は認められていないケースがほとんどです。
年々医療費が国の財政を圧迫しているので、
全ての技術を保険で賄おうとするのは国としては無理なことなので仕方ないのですが、
同時に患者さんの要求全てを満たすことにも無理が生じているのではないでしょうか。

お口の状態や患者様のご希望によって、
保険診療で賄えるか、自由診療なるかが変わってきます。

一般的には治療の方法や材料は制約がない分、
自由診療は機能的にも審美的にも優れた治療が受けられる場合が多いと言えます。

保険診療 保険外診療(自費)
治療時間/治療回数 ・どうしても限られた時間・費用の中での治療となってしまう
・中には保険治療で十分な治療もある
・制限のない中で十分な時間と材料を使って、最大限技術を発揮することができる
材料/治療法 ・あらかじめ決められた材料しか使うことはできない
・治療法も制限される
・新しい技術や材料が採用されることが少ない
・材料や治療法に制限は全くない
・日々進歩する治療技術や材料選択できる
料金 ・健康保険加入で治療費の3割分だけ負担(7割は補助してくれる)
※一部負担金の割合は、年齢や所得により異なる
・同じ治療内容であれば、どこの歯科医院に行っても治療費はほぼ同じ
・治療費の負担軽減がないため10割分を自己負担する

最近は、肝心の患者さんのお口の健康よりも
「金額の安さ」を売りにしているようなケースも見られるようになりました。
本来は十分な経験を持ち、患者さんに対する治療に責任と自信を持っている歯科医師は、
細心の注意を払い治療に当たっています。
また、治療後の長期的な安定も考えた上でのことですから、
極端に安くすることは難しいと思います。

また、感染の危険がある治療では、歯科医院の消毒や滅菌のレベルもとても重要な要素です。
自由診療は、患者さんには見えにくい点ではありますが、
良い材料選び、ドクターやスタッフの研鑽、そして何よりも治療のプロセスが違うことで
「かかる時間」が保険診療とは、大きく異なっています。

10年、20年と長く使うものですから、ご自身の目で確認し、
よく話を聞いてご判断されることが大事だと思います。

前歯の被せもの

< 画像クリックで拡大します >

奥歯の被せもの

< 画像クリックで拡大します >

小さな詰めもの・充填

< 画像クリックで拡大します >

入れ歯

< 画像クリックで拡大します >


お気軽にご相談ください

東久留米駅 西口 より徒歩6分です

医院名
月医療法人社団メディカルフォレスト
ひばりの森歯科
診療時間
月~木 9:00~13:00 14:30~19:00
金曜  8:30~12:00 13:00~16:30 ※1
土日  9:00~13:00 14:00~17:00 ※2
往診日
金曜日
休診日
祝日、日曜日隔週

※1 金曜は往診日ですが、月に1-2回上記の時間で診療します。
※2 日曜日は原則隔週での診療となります。

ひばりの森歯科に電話する

Back to Top

ひばりの森歯科に電話する