義歯の症例18

入れ歯で、しっかり噛めるようになりました


男性 40代 右下765 左下4567  ミラクルデンチャー


こちらの方は、ご家族の方が以前からお越しで、ご家族のご紹介でいらっしゃいました。

右下に新しい義歯(入れ歯)を入れたいというご希望で来院されました。
最初にお口全体、むし歯、歯周病、噛み合わせ等の検査を行い、治療計画を立て、抜けた歯の補綴(被せ物などの修復)だけではなく、歯周病の治療を平行して行いました。
これは、入れ歯を支える歯や入れ歯が乗る土手の部分(歯ぐきや歯槽骨)などを健康な状態で維持するためにとても大切な治療になります。

当初は右下の義歯だけの予定でしたが、左下のブリッジも中でむし歯が進行しておりました。
いくつか治療法を検討した結果、左下の義歯とつなげて両側にまたがる義歯にすることで安定的な噛み合わせを実現できる設計としました。

片側だけの義歯よりも、義歯自体が大きくなりがちですが、ミラクルデンチャーであれば、適合が良く、違和感の少ない義歯にすることができます。
一般的な、ノンクラスプデンチャーと言われるタイプの入れ歯は、針金のフックを使わずにピンク色のレジン(歯科用プラスティック)で製作することで審美的には優れていますが、耐久性に劣ることがあります。しかし、このミラクルデンチャーは内部の要所は金属でできており、歪みが少なく、両側にまたがるような義歯でも、しっかりとした噛み合わせを確保できます。

「入れ歯に慣れるか心配でしたが、噛むことが非常によくできるようになりました」とおっしゃっておられました。

初めての入れ歯の場合、どうしても慣れるまで違和感が出ることがあります。そのような時に、ミラクルデンチャーであれば、入れ歯を比較的小さく、軽く設計することができ、初めての方でもスムースに入れ歯に慣れていくことが可能になります。
また、審美的にも優れていることから、最初の入れ歯としては心理的な抵抗感も少なく、女性にも人気が高くなっています。

ひばりの森歯科では、症状やご要望に応じて様々な種類の入れ歯治療が可能になっています。多くの選択肢の中から選べることも重要な要素でありますが、当院でとても大切していることは、治療に前の「相談」のプロセスです。
相談では、お話をじっくりお伺いすることはもちろん、現在のお口の状態、将来的な変化の予測、考えられる治療方法などを一緒に考えて頂くようにしています。
お困りのことがございましたら、お気軽にご相談下さい。

治療期間 2か月 通院回数 6回  費用:約30万円
想定されるリスクや副作用:個人によって異物感を感じることがあります。


お気軽にご相談ください

東久留米駅 西口 より徒歩6分です

医院名
医療法人社団メディカルフォレスト
ひばりの森歯科
診療時間
平日 9:00~13:00 14:30~19:00
土日 9:00~13:00 14:00~17:00
往診日
随時
休診日
祝日、日曜日隔週

ひばりの森歯科に電話する

Back to Top

ひばりの森歯科に電話する