日本食育ネットワーク主催 嚥下内視鏡講習会|東久留米市の歯科医院|ひばりの森歯科

予防から
訪問診療まで対応

東京都東久留米市本町3-9-16
エクセレントスクエア1F

日本食育ネットワーク主催 嚥下内視鏡講習会



2014年12月14日は篠田院長が理事を務める一般社団法人日本食育ネットワーク主催の「高齢者の口腔機能管理~嚥下内視鏡の実習コース」に参加して参りました。
ひばりの森歯科から、篠田院長はじめ、河野先生、佐藤先生、衛生士5名が参加し、運営のアシスタントなどを通して再学習をするとともに、訪問歯科に取り組んでいる他院の先生とも情報交換することが出来ました。

この分野の第一人者でもある講師の戸原先生(東京医科歯科大学准教授)の講義、実習は大変興味深く、きめ細かく直接指導してくださる貴重な機会となりました。
日ごろの診療でも高齢者の方が増えてきている中、「快適に噛める」だけではなく「美味しく食べられる」ために、われわれ歯科医院も何ができるかを追求していきたいと考えています。

現状、歯科医院では摂食嚥下リハビリ―テーションの分野は、まだ取り扱っていないところが多いかと思いますが、ひばりの森歯科では開業当初から研鑽を重ねております。「食べこぼす」「むせる」「飲込みにくい」などの症状でお困りの方(家族や周囲の方でも)がいらっしゃいましたらお気軽に相談ください。

ご自宅への訪問診療も行っております。